カテゴリー:感動

  1. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■手書き個別のスゴさ ■9月のセミナー交流会 ■新刊のお知らせ ■成功事例の動画 ■編集好奇「発達障害の偉人」 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 新版「小さな会社☆儲け…

  2. 腎臓移植体験②「ありがとう!本当にありがとう!」と心の底から言われるのは最高やね。弟への生体間腎臓移植手術を終え、サクッと1週間で退院しました。費用は約500万円。が、健康保険の適応で私への請求は700円。弟も似たようなもんでしょう…

  3. 弟への腎臓移植、無事に終わりました。「人工透析になった」とLINEで聞いたのは2年前。昔から透析受けてる知人から、その毎週3回4時間の壮絶さ(今はかなり進化?)を聞いたことあったので、こりゃ辛いだろう。「いや、透析で楽になった。慣れたら…

  4. 株式会社湯佐和 湯澤剛様インタビュー(第1回) 抜粋元はでん票くんより 大企業のサラリーマンとして海外勤務も経験されるなど活躍されていた湯澤さん。 神奈川県鎌倉市に本社を構える株式会社湯佐和の初…

  5. 比叡山の苦行「千日回峰行」をやった大僧侶?酒井さん。のことはなんとなく聞いたことがあった。が、詳しいことは全く知らなかった。が、以下がその素性。林さんの番組で昔の酒井さんの素顔が出るが、こりゃ本当にダメ人間だ。人相が良くない。冴えない。犯罪…

  6. 昨夜の経営番組「カンブリア宮殿」。小池栄子は毎回この手の服装だ。経済番組だから、視聴者は野郎ばかり。視聴率を上げるため、番組プロデューサーからエロ服装の指示が出ているに違いない。しかし…

  7. 著者は現在、鎌倉周辺で居酒屋を14店舗で年商13億・経常利益1,5億の二代目経営者52歳。キリンビールの優秀なサラリーマンだった36歳の時、父の急死で嫌だった家業を継ぐことに。当時は33店舗で年商22億・経常利益7500万円。と黒字だったが…

  8. 「人生はあっという間に終わる。だから・・・」特に最後の1分。圧巻のミニスピーチだった。大反響を呼び、本になった。全く売れてないがw 夢か現実か。夢を現実に。志高く。が、現実は、夢に向かって行動すると失敗ばかりで笑われる。でもね。これだけは…

  9. これはスゴい。ぜひ番組動画を最後まで見てください。 怪しいスピリチャル系にも存在意義があった!? 以下は2013年12月NHKクローズアップ現代のサイトより。 番組全編の動画 Watch 心と体を救う トラウマ治療最前線…

  10. スゴい!YouTubeより「この動画のアップロード後 7 日間の視聴回数が、過去 6 か月間にアップロードした他の動画よりも多くなりました」とメールが。これは「借金取り立て対策w」起業の七転び八起き「博多とよ唐亭]成功の秘密。以下の…

  11. 療養中の瀬戸内寂聴さん、11カ月ぶりに法話 京都 岡田匠 2015年4月8日16時07分 集まった人たちを前に、約1年ぶりに法話をする瀬戸内寂聴さん=8日午前10時55分、京都市右京区…

  12. 感動。素晴らしい20分講演。まずは見て下さい。北海道の零細企業・植松電機が、夢のロケット開発にチャレンジ!この世の中から「どうせ無理。という言葉をなくしたい」。講演会も見学会も大人気。子供が年間1万人も見学に。 http://yout…

  13.  「でも考える中で、やっぱり映画には人を変えるって力があるなって思うんですよ。僕は中学2年で終戦を迎え、ハリウッド映画が与えた鮮烈さを今も覚えているし、外国に憧れて10代のときに密航を企てたくらいだから」 ━━━━━━━━━━━━━━…

  14. あなたならどうする?薬代が払えないおばあちゃんや、生活に困窮してる人がいたら。自分もお金に余裕ないなら、無財の七施のどれかができる人でありたいね。 http://youtu.be/BQ5KRo2eZpo 感動…

  15. で、以下は「白線流し」ではない。無名の映画。が、まさに掘り出し物。日本ではどこの映画館でも上映されなかったが、台湾では人気1位に。製作は2005年だが、2011年「お蔵出し映画祭」で受賞し、2012年にDVDも出ている。中身がいいからあとで…

  16. 11/22東京・田中真澄講演会はコチラ  昨日は福岡で日本一の熱弁家と云われる講演家・田中真澄先生の定例講演会へ参加。主催はサクセスパワー福岡の上射場さんと川上さんと福岡リーダーズクラブの綾戸代…

  17. 恥ずかしい。この人は元ニート20代。1年前に書いた竹田陽一伝記「35歳から・・」を読み、ハガキを書くことにハマったらしい。一時期は毎日来た。スゴい。2回ほど返事書いたが、ハガキ出すだけで自己満足してる…

  18. ◆現代の肖像。「博多一風堂」店主。河原成美圧巻です。「アエラ」2008年7/28号を写経してみました。※取材・文章はノンフィクション作家の岩切徹さん◆若き日の罪と起死回生の「麺ロード」   講演のつづきはコチラ 1985年に誕生し、巨大ラ…

  19. ドラえもん。国民的マンガらしいが、私は見たことなかった。先日、硬派スピリチャル作家講演家の石田久二さんの講演会で、そのドラえもんの膨大な漫画の中で、一番好きなのが「ボクよりダメなやつがきた」と聞いた。ある日、転校生・多目くんがクラスに。多目…

  20. 今回は事故で失敗したが、もう3回は成功してたのね。宇宙旅行の実験 by ヴァージン。さすがは世界一のベンチャーというかアドベンチャー起業家リチャード・ブランソン。フライトは2時間で、無重力は4分間。費用は2500万円。事故でキャンセルはなく…

RETURN TOP

著書

おすすめカテゴリー記事