カテゴリー:夢の実現へ

  1. 自殺未遂

    ◆甦る悪夢 ③ 5月の連休を悶々とした気持ちで過ごし、6月になる頃には朦朧とした日々が続いた。業務は何とかこなしている。しかし、影では隠した未処理案件がある。新人教育も行き詰まっている。一方で結婚式は1カ月後と目の…

  2. 55歳で起業――10分/1000円のヘアカット 早稲田大学IT戦略研究所は3月10日、「ビジネスモデル・イノベーション」をテーマに、エグゼクティブ・リーダーズ・フォーラム(ELForum)の「第13回コロキアム」を…

  3. 感動。素晴らしい20分講演。まずは見て下さい。北海道の零細企業・植松電機が、夢のロケット開発にチャレンジ!この世の中から「どうせ無理。という言葉をなくしたい」。講演会も見学会も大人気。子供が年間1万人も見学に。 http://yout…

  4. で、以下は「白線流し」ではない。無名の映画。が、まさに掘り出し物。日本ではどこの映画館でも上映されなかったが、台湾では人気1位に。製作は2005年だが、2011年「お蔵出し映画祭」で受賞し、2012年にDVDも出ている。中身がいいからあとで…

  5. 11/22東京・田中真澄講演会はコチラ  昨日は福岡で日本一の熱弁家と云われる講演家・田中真澄先生の定例講演会へ参加。主催はサクセスパワー福岡の上射場さんと川上さんと福岡リーダーズクラブの綾戸代…

  6. 「中卒・高校中退の人でオモシロイ人いませんか?」で見つけた人・実話。 0~5歳:親戚の家を転々とし、誰が親かもわからぬまま穏やかな日々を過ごす。(人生で一番の安定期を満喫する。…

  7. ◆現代の肖像。「博多一風堂」店主。河原成美圧巻です。「アエラ」2008年7/28号を写経してみました。※取材・文章はノンフィクション作家の岩切徹さん◆若き日の罪と起死回生の「麺ロード」   講演のつづきはコチラ 1985年に誕生し、巨大ラ…

  8. 今回は事故で失敗したが、もう3回は成功してたのね。宇宙旅行の実験 by ヴァージン。さすがは世界一のベンチャーというかアドベンチャー起業家リチャード・ブランソン。フライトは2時間で、無重力は4分間。費用は2500万円。事故でキャンセルはなく…

RETURN TOP

著書

おすすめカテゴリー記事