◆逆転バカ社長

まえがき

動画・事例集   まえがき   人は誰でも、天から一通の手紙を授かっている   ■天職がわからないのは当たり前   「あなたの天職は何ですか?」。こう聞かれて、即座に言える人はどの […]

目次

  小さな会社の事例はコチラ   目次   人生には様々なシーン、段階があります。生まれ育った家庭環境→学生時代→最初の就職時代→転職時代→独立・起業時代→挫折・発展・危機・倒産→再起・復活 […]

「第一章」バカは貧乏で学ぶ

動画・事例はコチラ   [第一章]バカは貧乏で学ぶ 家が経済的に苦しく、貧乏な家庭環境であること。一般的には、貧しい境遇に育つことはマイナスだと考えられていますね。資本主義社会では、未だに成功=経済的に豊かにな […]

ホームレスから大逆転!

動画・事例はコチラ   「俺の人生は何なんだ!」と悩んだホームレス時代   極貧→成績最低→転職15回→ホームレスや板金工事経て、 今や九州一のコイン駐車場メーカーへ。 テクニカル電子株式会社 代表取 […]

大学出て露天商!

動画・事例はコチラ   「大学出て、妻子もいるのに露天商か」   日本一のカギチェーン(株)カギの110番/(株)カギの救急車 代表取締役 上野耕右 大学卒業→商社→トランプ会社→倒産→失業→市場調査 […]

「第二章」バカは無学歴に学ぶ

動画・事例はコチラ   [第二章]バカは受験失敗・無学歴に学ぶ   「イイ学校を出て有名企業・大企業に勤め、出世すること。それが人生の成功である」。私の父は昭和6年生まれですが、当時では数少ない大学へ […]

受験失敗53歳で大学へ

動画・事例はコチラ   「受験に失敗し、53歳で大学へ入学」 園芸用散水ノズルで日本一 株式会社タカギ 代表取締役 高城寿雄   母子家庭→貧乏→受験失敗→職業訓練校→無線会社→脱サラ→倒産を経て & […]

恨み骨髄でコンサルへ

動画・事例はコチラ   「学業成績は450人中440番の劣等生」 九州トップクラスの経営コンサルタント ●ランチェスター経営(株)代表取締役 竹田陽一   福岡大学卒→建材会社で経理・営業6年→計量器 […]

「第三章」就職失敗に学ぶ

第三章<バカは就職失敗で学ぶ> まえがきにも書きましたが、バブル崩壊後、長期の就職氷河期が続いています。また、新卒で入社しても、その3割から5割は3年後には退社しています。そもそも、何も社会のことを知らない学生が、在学中 […]

ドン底から世界の一風堂へ

「夢はことごとく破れ、どん底まで落ちました」   日本を代表するラーメンチェーン 博多一風堂・(株)力の源カンパニー 代表取締役 河原成美   役者に挫折→スーパー→横領で逮捕→6坪のバーを開業→ラー […]

大企業エリートからバカにされ

「大企業エリートからバカにされましたね」   福岡有数の税理士事務所 緒方会計事務所/(有)マネジメント 代表取締役・税理士 緒方芳伸   就職失敗→海外放浪→コーヒー会社のルートセールス→新聞配達・ […]

「第四章」転職失敗に学ぶ

[第四章]バカは転職失敗で学ぶ この20年で求人情報誌や人材バンクが数多く生まれ、最近ではインターネットでも転職サイトが花盛りです。新聞に比べると求人誌等は情報量が多く、一見、適職を探すには都合が良いように思えます。とこ […]

銀行からヤクザな世界へ

「都市銀行を辞めて、ヤクザな世界へ」   株式公開を目指す住宅リフォームのベンチャー ホームテック(株) 代表取締役 小笠原良安   中学時代は番長→悪ガキ全寮制高校でボクシング→関西大学→三和銀行で […]

「第五章」脱サラ失敗に学ぶ

[第五章]バカは脱サラ失敗に学ぶ 誰もが一度は夢見る独立起業=一国一城の主。書店には様々な独立雑誌や本が溢れ、「貴方も簡単に成功します」というバラ色の話が載っていますね。しかし、サラリーマン時代は成功していても、いざ脱サ […]

赤字15年を耐えて福岡一へ

「創業15年の赤字を乗り越え、夢を実現した男」   福岡NO1の独立系英会話学校 FCC 福岡コミュニケーションセンター 代表取締役 赤峰美則   酪農学園→アメリカ牧場留学2年→英会話教材セールス1 […]

やずや七転び八起き物語

「脱サラ1年で3つの事業に失敗」   九州最大級の通信販売会社 (株)やずや          創業者 矢頭 宣男   熊本大学中退→長崎大学2部→ミシン営業→ピアノ営業→同志社大学卒→大和ハウス→ボ […]

「第六章」経営危機に学ぶ

[第六章]バカは経営危機に学ぶ 脱サラ当初の失敗を乗り越え、経営が順調に行っても、常に順風満帆ということはありません。特に今の時代は環境が目まぐるしく変わり、何が起こるかわかりません。 佐賀トップクラスの中古車販売店「カ […]

倒産を覚悟

「あの時は倒産も覚悟した」   福岡最大級の不動産会社 鳥飼ハウジンググループ 代表取締役 井口忠美   家事手伝い→大学1年で宅建取得→大京で営業2年→24歳で姉と2人で起業   福岡を代 […]

悪夢を経て高額納税日本一へ

「若手NO1の美容外科医」   日本有数の美容外科グループ 聖心美容外科 総院長 山川雅之   昭和39年鳥取県生まれ→鳥取大学医学部卒→大学付属病院→大手美容外科勤務→29歳で独立   聖 […]

時代を超えたテーマパーク

「もうダメだ。どうにでもなれ」と自棄になった3年目   毎年20万人を集客する自然植物園 のこのしまアイランドパーク 創業者 久保田耕作   7歳で島に移住→中学卒業→農業に従事→35歳でテーマパーク […]

「第七章」倒産に学ぶ

[第七章]バカは倒産で学ぶ 日本では、倒産すると二度と這い上がれないというイメージがあります。しかし、バブル崩壊後、大企業の倒産や廃業・合併も日常茶飯事ですし、統計上も企業は設立10年で約9割が倒産・廃業。設立30年後で […]

親の破産を乗り越えて

「家が破産。同級生に勝つには社長になるしかない!」   倒産寸前から完全無借金の警備会社へ 日本ガード・サービス(株) 代表取締役 市川善彦   実家が倒産・破産→高校中退→商店店員→書籍セールス→警 […]

倒産を経験して九州一へ

「倒産の日、街は黄色に変わった」   九州トップの洋服リフォーム業へ (有)リフォーム三光サービス 代表取締役 宮崎 栄二   工業高校卒→設計事務所→洋服店→テーラー創業→倒産→贈答品店へ就職→再度 […]

「第八章」家業を越えて

「第八章]バカは家業の限界に学ぶ 第七章で述べたように、企業や業界には寿命があります。初代で倒産や廃業するのも当たり前ですから、2代目で潰れるのも当たり前です。石炭が石油に変わって産業自体がなくなったように、紳士服や玩具 […]

タコ焼き世界一

「大学まで出てたこ焼き?何を血迷ったんだ!」   世界初の冷凍たこ焼きメーカー (株)八ちゃん堂 代表取締役社長 川邊義隆   大学卒業→ヤナセ→大分スバル→たこ焼き移動販売→店舗展開→冷凍たこ焼きを […]

東大出て饅頭屋か

  「あの時は、会社を辞めようと何度も考えた」   ホワイトデーの創案者 (株)石村萬盛堂 代表取締役 石村善悟   東京大学→全共闘運動→家業へ→拡大→経営危機→再建→日本有数の菓子メーカ […]

明太子の元祖

「不良学生、銀行マンを経て老舗を改革」   日本一の明太子メーカー (株)ふくや 代表取締役 川原正孝   福岡高校→甲南大学空手部→港湾荷役作業→福岡シティ銀行で営業→家業を経て   明太 […]

8坪の家業を世界一へ

「偉大な父の後を継ぎ、8坪の仏壇店を日本一へ」   日本一の仏壇チェーン (株)はせがわ 代表取締役 長谷川裕一   小学生時代から家業手伝い→高校で生徒会長→大学卒業後→8坪の仏壇店に入社 &nbs […]

「第九章」病気に学ぶ

[第九章]バカは病気に学ぶ 九州の女性で唯一、税理士・社会保険労務士・中小企業診断士の資格を持つ「そめいよりこ」税理士は、高校を卒業して九州歯科大学へ入学。しかし、授業に全く着いて行けずにストレスが溜まり、自律神経失調症 […]

詐欺師を越えて

「人生は一度。詐欺師で終わりたくない」   倒産寸前から日本一の無添石鹸メーカーへ。 シャボン玉石けん株式会社 代表取締役 森田光徳   学習院大学卒業→家業の森田商店(現シャボン玉石けん)に入社→社 […]

結核を越えて

「20代の結核で公務員を断念。あれが良かった」   福岡トップクラスの税理士事務所 中垣浩一税理士事務所 所長 中垣浩一   北朝鮮生→16歳で敗戦・山口県岩国へ引き揚げ→米軍基地でボーイ→炭坑夫→山 […]

過労で倒れて

「過労で倒れ、組織を持とうと思いました」   九州NO1の宅配すし ふく鮨本舗の三太郎/(株)ドゥイットナウ 代表取締役社長 蔀 章   大学中退→自衛隊→マクドナルド→テープ教材販売→経営コンサルタ […]

色で食えるか?

「高校時代の欧州旅行で天職発見」   若手NO1の色彩コンサル&オーダーメイドの靴ショップ (株)クロシス 代表取締役 中村美賀子   高校卒業→英会話学校→英国留学→様々な派遣社員→25歳で自宅創業 […]

HIS創業秘話

  「海外放浪と転職を繰り返し、マンションの一室でスタート」   高卒後上京→TVの専門学校→芸能プロダクション→土木作業員→イタリア留学→海外放浪→イタリア語講師→レストラン→無職で結婚→音楽プロダ […]

あとがき

あとがき 夢は必ず実現する 文章を書き出したキッカケ 文章を書くこと。これほど嫌なことはないと、高校までは思っていました。作文の時間になると頭が真っ白で何も出てこない。その劣等感が強烈だったので、大学に入ってからは毎日、 […]
RETURN TOP

著書

おすすめカテゴリー記事