さすが番長・堕ちても清原は年収2億!?

この記事は2分で読めます

元プロ野球選手の超有名人・清原。PL学園で桑田とともに甲子園で2度も優勝し、憧れの巨人にフラレて西武に涙の入団。2年目に日本シリーズの巨人との決戦で、もはや西武の勝利がほぼ確定した最後のバッター迎え、思わず号泣してるシーンも感動的だった。大活躍し、その後は憧れの巨人へ移籍。戦力外告知を受けたが、オリックスの仰木監督に「お前の花道はオレがつくる」と拾われて、40過ぎまで現役。2008年に現役引退。

 

その後は解説者やテレビのバラエティに出たり、それなりに活躍していた。が、たまにテレビや週刊誌で見かけるその外見がほとんどヤクザに。なんというか、傲慢そのもので不遜。調子にのってるなあとは思ってた。そして2013年に週刊文春が薬物疑惑を報道。糖尿病の治療だと反論したが、疑惑でテレビや野球の仕事も激減。そして2014年の秋に離婚。マンション差し押さえとかの報道も。

 

唯一の仕事がパチンコ店回りの営業活動。これは2014年9月に岐阜のパチンコ屋。腹が!!不摂生の証拠?

 

eb2d3128   349abd92

 

店頭で20分ほど講演やトークをやる客寄せパンダ。私はまだそういうの見たことないが、競艇場なんかでも様々な芸人がトークショウーしてますね。そういう客層向けの仕事はどんなもんだろう。歌手でキャバレー回りと似たようなもんか。しかし、さすがは清原。酒井法子のような一流で1回100万円ギャラらしいが、清原は1回200万円という報道をアチコチで見ました。週末に2日こなして月収は1600万円!年間で2億円!週末だけで!いやー、スゴいっすねえ!

 

仕事の生きがいややり甲斐はないかもですが、実際のトークもツマラナクて悲惨だったらしいですが、「近くのパチンコ屋に清原が来る」と聞けば、特にファンでもない私でも行くね。パチンコは絶対しませんが。あんなウルサイところには1分もいたくない。さらに、たむろしてる客層も最悪。と、サイテー人間栢野に云われたくないかw 同じく性格悪そうな清原。親近感感じるぜ。引退時は、解説者のあと、コーチなどを経て監督も考えてたらしい。今はグレーというか黒に近いかもですが、良くも悪くも知名度は抜群。疑惑のままで知らん顔し、霧を晴らして表舞台に大復活してくれ!同じだらし無い男として同乗共感応援するぜ!気が向いた時だけ。

 

※以下は清原オフィシャルサイトより抜粋。が、2年近く更新ないんだが・・・ww
生年月日 1967年8月18日
出身地 大阪府岸和田市
身 長 188cm 体 重 104kg
血液型 B型

 

1983年夏、PL学園の一年生ながら四番を打ち甲子園を沸かせる。5期連続で甲子園に出場し、史上最多の13本の本塁打を放つ。1985年の秋、西武にドラフト一位で指名されて入団する。1986年のシーズン、打率.304、本塁打31本、打点78で最優秀新人賞を獲得。1996年、FA宣言で読売巨人軍に移籍。2005年オフシーズン、故仰木彬前監督からの熱烈な誘いを受けオリックス入団を決意。サヨナラ安打及びサヨナラ本塁打歴代トップに立つ。2008年シーズンをもって現役を引退。

 

戦 歴
1983年 PL学園野球部(甲子園通算26試合 打率440 91打数 40安打 13本塁打 29打点)
1986年 西武ライオンズ入団 最優秀新人賞
1988年 最多勝利打点賞、ベストナイン賞、ゴールデングラブ賞
1990年 最高出塁率者賞、ベストナイン賞、ゴールデングラブ賞
1992年 最高出塁率者賞、ベストナイン賞、ゴールデングラブ賞
1993年 ゴールデングラブ賞
1994年 ゴールデングラブ賞
1996年 フリーエージェント宣言により東京読売巨人軍入団
2006年 オリックス・バファローズ入団
2008年 現役を引退

通算成績
2338試合出場 525本塁打 1530打点 打率.272 2122安打 1346四球 196死球 オールスター出場 19回

実 績
CM 日清食品「麺の達人」
サッポロビール「Draft☆One」
北海道・東北地域「べガスべガス」
スカパー「プロ野球CM」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著書

おすすめカテゴリー記事