目次

この記事は3分で読めます

e0039513_1215086もくじ

押し売り宣言!

◆プロローグ ☆社長にはだれでもなれるけど・・・

「社長」には誰でもなれる

独立後10年続くのは2割だけ

だれでも簡単に出来る商売はない

倒産取材を1600件やってわかったこと

経営相談を1万件受けてわかったこと

世の中の情報の9割はあなたに合わない。その理由

 

第1章 ☆小さな会社が成功するために ~弱者の基本戦略~

あなたの経営目的はコレだ!

経営は戦争だ!

勝つための「戦略」と「戦術」の違いを知ろう

全社的な勝ち方のルール「ランチェスターの法則」とは?

第1法則は一騎打ち戦

力の差が二乗となる第2法則

「強者の戦略」と「弱者の戦略」

あなたは強者?それとも弱者?

あなたのための経営戦略ポイント

経営の中心要因を知ろう

ウェイト付けが大切

経営戦略7大原則

 

◆第2章 成功する天職・ビジネスの選び方 ~弱者の商品戦略~

商品選びの考え方

商品戦略失敗例その①――鉄鋼メーカーの場合

商品の幅をどこまで決めるか

商品戦略失敗例その①――小売大企業の場合

評論家のいうことを信じてはいけない

商品戦略成功例その①――移動型飲食業の場合

なにで勝負するかを考える

商品戦略成功例その②――宅配飲食業の場合

大企業がバカにする業種・商品

商品戦略成功例その③――カギ小売業の場合

同業が弱い業種

「手作りローテク商品」の見直しと「シンデレラ商品」

商品戦略成功例その④――石けんメーカーの場合

商品戦略成功例その⑤――洋服リフォームサービスの場合

用途を限定したOO専用商品

細分化で新発見!

商品戦略成功例その⑥――中古車ディーラーの場合

売る側と買う側のズレがチャンスを生む

古い業界のやり方を変える

商品戦略成功例その⑦――陶器メーカーの場合

やってはいけない2つのこと

商品戦略成功例その⑧――住宅リフォーム業の場合

強い商品が見つからなくても大丈夫

商品戦略4大原則と7つのヒント

 

◆第3章 成功する事業エリアの選び方 ~弱者のエリア戦略~

「商品戦略」よりも重要な「エリア戦略」

アメリカにはないエリア戦略

お客が多いところは敵も多い

東京で三流より田舎で一流を目指そう

地方でもだれもいかないエリアを狙う

エリア戦略成功例その①――保険営業の場合

エリア戦略成功例その②――創業4年目の住宅リフォーム業の場合

都市なら盲点・死角をまず狙おう

営業エリアは狭くしよう

エリア戦略成功例その③――街の小さな不動産会社の場合

究極の「陶山とつ庵」エリア戦略

エリア戦略成功例その④――住宅リフォーム業の場合・パートⅡ

エリア戦略成功例その⑤――大手コンビニエンスストアの場合

エリア戦略成功例その⑥――訪問販売個人フランチャイズの場合

信念の人になるには、ヤケドが必要なこともある

エリア戦略3大原則と4つの効能

 

◆第4章 成功する客層の選び方 ~弱者の客層対策~

売る相手を絞る

自分の顔と性格に合う客層を選ぶ

法人向けも、大企業と中小企業では違う

客層戦略成功例①――弁当箱企画販売会社の場合

客層戦略成功例②――スーパーの場合

客層戦略成功例③――ゼネコンの場合

客層戦略成功例④――コンピュータソフト開発会社の場合

客層戦略成功例⑤――旅行代理店の場合

客層戦略3大原則

 

◆第5章 成功するお客探し ~弱者の営業戦略~

様々な営業方法

営業スタイル分類例

メーカーは、できるだけエンドユーザーに近づこう

小売店へ直接販売する場合

営業戦略成功例①――贈答品商社の場合

独自の販売代理店・FC組織をつくる

営業戦略成功例③――宅配寿司チェーンの場合

エンドユーザーへ直販する

新規開拓ではノイローゼになる人が続出

なぜ、新規開拓は断られるのか

お客は、あなたを傷つけるつもりはない

断られにくい「再度訪問式」の営業

営業は質より量=面会件数が決め手

訪問型以外の「金をかけずに見込み客を集める」方法

人脈を活かす

チラシを近隣にポスティングする

営業戦略成功例⑤――ポスティング成功例

営業戦略成功例⑥――飲食店の場合

嘆く前に、まずはヤルこと

ホームページは常識

マスコミに報道される方法

タウン誌や新聞広告で見込み客を集める方法

営業戦略成功例⑨――病院の場合

営業戦略成功例⑩――語学学校の場合

法人営業の見込み客開拓にはFAXがコスト安

テレビやラジオCMは強者の戦略

営業戦略3大原則

 

◆第6章 成功するお客の育て方 ~弱者の顧客戦略~

お客とのコミュニケーション能力を高める

リピーターをしっかりつかめばラクになる

3ステップで経営安定

初めての人に好かれて「お客」になってもらうためになにをすればいいか?

お客から好かれるための名刺・封筒づくり

お客から好かれる電話・FAX対応のコツ

顧客戦略成功例①――建設業者の場合

顧客戦略成功例②――住宅リフォーム会社の場合

「お客」に気に入られて「リピーター」にするためにはどうしたらいいか?

気に入られるために考えるべきこと

だれでもできるハガキで感謝

「リピーター」から忘れられず、他の人にも紹介したくなる「ファン」にするにはなにをすればいいか?

顧客戦略成功例③――不動産業の場合

顧客戦略成功例④――飲食店の場合

顧客戦略成功例⑤――経営コンサルタントの場合

「うらみ」と「のろい」と「タタリ」の経営

顧客戦略4大原則

 

◆第7章 成功する為には長時間労働が不可欠 ~弱者の時間戦略~

世の中はお金か、人間性か

人生の成功要素

「a・才能」も「b・過去の蓄積」もなくてもガッカリしない

人の3倍働くとは、時間でいえば1・7倍でいい

「思いは実現する」に必要なこと

時間戦略成功例――現役の成功起業家の場合

「長時間労働は時代に合わない」か?

時間の使い方

時間戦略5大原則

あとがき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著書

おすすめカテゴリー記事