ママ起業の成功事例 北極しろくま堂 園田さん

この記事は2分で読めます

昨日はこの起業事例セミナーに参加。ママ起業なら男は参加しないだろう。ならば出よう。福岡弁護士会主催で他でも相当告知で無料だったが参加者少ない。北極しろくま堂の園田さんは出産後にスリングというアメリカ製の抱っこひもを使って気に入った。2000年に資金7万円で自宅創業。稼ぐというより自分が気に入ったものを知らせたい。好きを優先。個人輸入して自作サイトで紹介すると毎日注文が。当時、検索でスリング抱っこひもは3社しかなかった。おんぶひもを伊勢丹?で見て、タグのメーカー名と電話番号を手のひらにメモ。その「もう廃業しようと思っている」下請けメーカーに直発注仕入れ。最初は7本。2003年には月に1500本を注文するも下請けメーカーは廃業。その頃からスリングがブームに。配送を外注化。2004年に法人化。家事のヘルパーさんも月3万円で雇う。米国輸入元と不利な契約してたと発覚。自社オリジナル商品に転換。商品サイズを無くすアイデアで特許。日経ウーマン大賞他受賞。2006年ワイドショー「とくダネ!」取材放送で一気に1500本注文で即完売サーバーダウン。自由が丘や神戸にリアル出店。調子に乗っていた。2009年にお店閉鎖。2011-2013年は売上最低でリストラ。2013年に東大大学院入学して「抱っこの研究」中。価格競争でなくブランドと知識で世界一目指す。無料ブログから公式ブログ(ワードプレス)に変えてきちんと情報発信で毎日1500人が5000人へ。楽天にも出して月300万円売上も楽天に不満いろいろ。注文後のフォロー(お礼メール手書きカード他)やると売上増。■なるほど。2000年頃、スリングの潜在需要はあったが、商品が日本になかった。ライバルほぼ皆無だった。さらにネット上もライバルほぼなかった。ニーズはあったが商品がなかった。ライバルほぼ皆無。出せば知らせれば知って貰えば売れたブルーオーシャン。笑いが止まらない。大手アパレルには小さな市場でニッチだった。今、スリングで検索すると1000円代から5000円が多い。園田さんにキャッチミーは1万円前後。価格競争避けて高級ブランドで生き残り。東大大学院もその一環か。

■9月セミナー 35歳で株式上場 http://bit.ly/2bHBYUc
■破産で死を考えることはない http://bit.ly/2ceQwfR
■12万部へ。「新版」出ました http://amzn.to/29ArQvT
■倒産から大逆転人生⇒    http://bit.ly/1VPPAjT
■斎藤一人の永松茂久セミナー http://bit.ly/1oPMb8u
■天才あらわる。スゴい35才  http://bit.ly/1WsC8zk
■借金40億を逆転経営【実録】 http://bit.ly/1OaaV4m
■日本一目指す江藤税理士の動画 http://bit.ly/1SmoQpM
■59歳でコンサル起業物語  http://bit.ly/1Qy4nc2
■小さな会社のニッチ戦略  http://bit.ly/1JABjUG
■ニュースレターで売上アップ!http://bit.ly/1OVpQvn
■あの人のスゴい時間管理術  http://bit.ly/1QCmiDI
■あなたの夢が見つかる質問集 http://bit.ly/1OqRTCp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■成功事例【新作追加】  http://bit.ly/xEBlIn
■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■個別相談 http://bit.ly/1RWkntY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本のアマゾンレビュー http://amzn.to/19sX8i1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

image image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著書

おすすめカテゴリー記事