一枚のハガキでニートを脱出した貴重な事例。原因と結果の法則。森信三と竹田陽一を実践!

この記事は1分で読めます

恥ずかしい。この人は元ニート20代。1年前に書いた竹田陽一伝記「35歳から・・」を読み、ハガキを書くことにハマったらしい。一時期は毎日来た。スゴい。2回ほど返事書いたが、ある時「ニートからのハガキはキモい」と通達。少し心が痛んだが、1年ぶりにハガキが。病院の看護助手で働き始めたと。始業の1時間前に出社し、雑巾がけするのが習慣。介護職は奥深いので追求のしがいがあると。さらに2通目が。そこに私のことを気遣う一行。マイッた。慌てて返事を出しました。正直、以前はニートや非行系はバカにしてた。見下してた。その態度が相手を追い込んでた。愛がなかった。私が欠陥人間だった。ということにこの2ヶ月で気づいた。ある人のおかげで。私もこの元ニートに教えられた。勇気づけられた。「ハガキを出せば売上が上がる」は何度も聞いたが、「一行の言葉で相手に元気と勇気を与え、癒やすこともできる。だからハガキを出しましょう」と昭和の教育者・森信三。ほー、自分の売上でなく、相手のために出すハガキ。こりゃスゴい。とコラムに書いた。冒頭の本に。そうか!その箇所を読んだから、この元ニートはハガキを書き続けたのだ!そのハガキに救われた私。書きながら今、気づきました。情けは人のためならず。有り難い。ありがとうございます。<br /><br />
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<br /><br />
■本のアマゾンレビュー http://amzn.to/19sX8i1<br /><br />
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<br /><br />
■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND<br /><br />
■成功事例【新作追加】  http://bit.ly/xEBlIn<br /><br />
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<br /><br />
■山形・青森・東京・名古屋・京都・大阪<br /><br />
■セミナー交流会の予定 http://goo.gl/6IWIFw<br /><br />
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<br /><br />
■個別相談 http://bit.ly/1fvVpLD<br /><br />
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

恥ずかしい。この人は元ニート20代。1年前に書いた竹田陽一伝記「35歳から・・」を読み、ハガキを書くことにハマったらしい。一時期は毎日来た。スゴい。2回ほど返事書いたが、ハガキ出すだけで自己満足してる気がしてある時、「ニートからのハガキはキモい」と通達。目覚めて欲しい。ニートは駄目だ。彼のためにあえてキツイ苦言。少し心が痛んだが、久々1年ぶりにハガキが。病院の看護助手で働き始めたと。始業の1時間前に出社し、雑巾がけするのが習慣。介護職は奥深いので追求のしがいがあると。さらに2通目が。そこに私のことを気遣う一行。マイッた。慌てて返事を出しました。正直、以前はニートや非行系はバカにしてた。見下してた。その態度が相手を追い込んでた。愛がなかった。私が欠陥人間だった。ということにこの2ヶ月で気づいた。ある人のおかげで。私もこの元ニートに教えられた。勇気づけられた。「ハガキを出せば売上が上がる」は何度も聞いたが、「一行の言葉で相手に元気と勇気を与え、癒やすこともできる。だからハガキを出しましょう」と昭和の教育者・森信三。ほー、自分の売上でなく、相手のために出すハガキ。こりゃスゴい。とコラムに書いた。冒頭の本に。そうか!その箇所を読んだから、この元ニートはハガキを書き続けたのだ!そのハガキに救われた私。書きながら今、気づきました。情けは人のためならず。有り難い。ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本のアマゾンレビュー http://amzn.to/19sX8i1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND
■成功事例【新作追加】  http://bit.ly/xEBlIn
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■山形・青森・東京・名古屋・京都・大阪
■セミナー交流会の予定 http://goo.gl/6IWIFw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■個別相談 http://bit.ly/1fvVpLD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著書

おすすめカテゴリー記事