ロッキー7?「クリード チャンプを継ぐ男」の試写会へ。

この記事は3分で読めます

試写会に当たり、観てきました。ロッキーの続編。なんとこれで7作目。最初が1977年で前作ロッキーファイナルが2006年。から9年。なんと38年間もロングセラーは、これとスターウォーズぐらいか。スゴいなあ。スゴい。映画のストーリーは単純明快。ロッキーの盟友アポロクリードの息子。実子だが愛人の子で、生まれる前にアポロはドラコとの試合で死ぬ。愛人から捨てられて施設で育ち、のちにアポロの実妻が引き取る。荒れてストリートファイトの日々。ある日、プロボクサーになる夢に目覚め、フィラデルフィアへ向かう。先読み過ぎて途中で寝たが、試合の最後、「俺は捨てられた人間じゃない。という証明を示したかった」に涙腺が。69歳のロッキー他の演技力や試合のカメラワークがスゴい。対戦相手はプロボクサーで、本当の試合みたい。

 

wikiによると、シルベスタースタローンはロッキーが当たる31歳までは役者として芽が出ず、ポルノ映画やバイトで食いつなぐ日々。

 

 

オーディションも54回落ちたという。モハメドアリとチャップウエップナーの試合を見て脚本を3日で書き上げ、ハリウッドに売り込む。採用となったが、主演は有名俳優でいくと言われ、いや、俺が主演で脚本家だと譲らず、仕方がないと最低予算で制作。当初は場末の映画館で上映されたが、徐々に噂が広がって歴史的な大ヒットに。私もロッキー1は何十回か見た。アポロクリードとの試合が決まって戦闘開始朝練のシーンもイイが、それまでロッキーを馬鹿にしてクビにしたジムのトレーナー・ミッキーが、ロッキーのボロ屋に押しかけてオレをトレーナーで雇えと。それに対してロッキーが「今ごろ来やがって!!今までさんざん俺をコケ落とし見捨ててたのに、大試合の賞金目当てに来やがって!ふざけるなー!このクソ野郎!」と罵詈雑言を老トレーナーに浴びせる。ミッキーは三流ジムのトレーナーでもう70歳。こんなチャンスは二度とないだろう。と、肩を落として階段を降りる。その最中も罵声を続けるロッキー。外に出て暗い路地を一人静かに去っていくミッキー。その時、アパートからロッキーが走り出てミッキーに駆け寄り、ほんの少しの会話でガッチリ握手。翌朝から例の早朝トレーニングが始まるのだ。たかが作り話の映画だが、ロッキーの姿に自分を重ね、俺もやるぞ!人生を逆転するぞ!と奮い立った人は全世界に数億人はいるだろう。いや、これで38年だ。テレビの再放送やyoutube含め、累計では数十億人が勇気をもらっただろう。そして実際に行動起こして何かを成した人も山ほどいるだろう。

 

私はブルースリーの燃えよドラゴンでその気になり、中学時代に虐められた吉田への復讐と、高校時代にフラれたまりちゃんを振り向かせようと、少林寺拳法に入門した。少林寺は弱い格闘技だが、関西大会で2年連続優勝。これは組み演武だったが、大学の日本拳法部主催の異種格闘技選手権という実戦ルールで面と胴とグローブ着けた本気試合で優勝。まあこれも学園祭イベントで参加者も10数人だったが、明らかにオハラを破ったリーに成りきり、社会人の飛び込み営業で受付に無視されても勝手に社長室へ入り込みんで警察を呼ばれたり、でも仕事ダメでヘタレ転職繰り返し、格闘技やってたくせに精神は折れやすかったw 世界一周でスラム街でも西成でもどこでも入って行けたのは、いざとなれば後ろ回し蹴りだ!という自信があるから。しかしブエノスアイレスでは危ないスラム街でボリビア人3人に抑え込まれ強盗され、バルセロナでも夜、歩いてる時に強盗された。去年はウクライナで新ロシア派に拉致された。運良く、リーダーが日本好きで解放されたが、その1週間後にシリアで後藤健二ら2人が拉致されて斬首殺された。絶対に入ってはならないと言われてる、パラグアイの首都アスンシオン大統領府裏の大スラム街にも野次馬で2回行ったが、その1年後には元特殊工作隊の日本人が同じ場所で殺害された。私が死ぬのはこういう自業自得ケースだ。すべてはないが、良くも悪くも原因のほとんどは自分次第。この映画の主人公は捨てられた孤児のハングリーパワーを爆発させた。天のまさにその人に大任を与えんとするや、まず心志を苦しめ、体膚を労しめす。苦難は幸福の門。で、映画はまあ私には星2つだったが、その後のOOは映画のカサブランカのようで星5つ。まさに夢心地。あざっす!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■天才あらわる。スゴい35才  http://bit.ly/1WsC8zk
■あの人のスゴい時間管理術  http://bit.ly/1QCmiDI
■借金40億を逆転経営【実録】 http://bit.ly/1OaaV4m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■成功事例【新作追加】  http://bit.ly/xEBlIn
■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■個別相談 http://bit.ly/1fvVpLD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本のアマゾンレビュー http://amzn.to/19sX8i1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著書

おすすめカテゴリー記事